現役人事労務担当が"うつ"再発やらかしながら休職はせずうまくお付き合いしている話

少しでもおかしいな"うつ"かなって思ったらすぐに病院に行って欲しいススメ。うつについて感じることをつらつら書きます。

心の不調というより脳の不調と思うようにしたい

書きたいことがまとまらず、そして眠い。

三日坊主寸前でした。

 

ところで「心の風邪」、とか「心の病」、みたいな表現がイマイチ嫌いなんです実は。

メンタル的な部分で身体がうまく機能しなくなるのは理解するけど、うつという部分で(ほかの病気のことはあまり下手なことはいえないので)ピックアップすればセロトニンだのノルアドレナリンの量だとか交感神経と副交感神経の切り替えがうまくできなくなってるということであって、なんなら個人的には"脳の不調"と思っているわけです。

なんか、心を否定された気分になるので...

(ただわかりにくいので止むを得ずメンタル疾患と呼ばせてもらいますが)

 

なのでそこをうまく理解させてくれるような情報が無いといけないかもなあ、と。

そして悩みに悩み、どつぼにハマりさらに薬が増えるようなメンタル泥沼になるのかしら、、、なんて勝手に想像してます。

みんな、いまいろんなメンタル疾患を持っていても、心や考え方があったからこそかかりたくも無い病気になったんだと。

 

その上で、薬だけに頼るっていうのはあまり賛成できないという持論です。

脳出血起こして麻痺があってもリハビリで機能を回復しなければ動くことはできなくなるからガチで頑張ってたりする反面で、

糖尿病や高血圧なのに薬だけ飲んでて食生活気をつけないとか。

 

社員で治す気あるのか?って思う人が数名いるので半分愚痴です。

もちろん動けない時はしっかり真面目に薬を飲んで、寝たいだけ寝ればいいと思います。

きちんと休んでください。

人を頼りまくっていいと思います。

 

そして少し回復したら、認知行動療法的な角度なのかもしれませんが、まずは諦めるもんは諦めるとか、こだわりや「じゃなきゃいけない」ことを少し緩めるのが良い気がします。

大概の人は明日に回してもやらなくても死者は出ない仕事(医療関係省いて考えよう。)なのに頑張っちゃうんだよ。

なんか知らないけど大体の人はクソ真面目だからやりすぎ考えすぎ頑張りすぎでドツボにハマって疲れちゃうんだよね。

日本企業って非効率なこと大好きだしね。

仕事に限ったことではないけど考え方の歪みや偏り、クセが治らない限り本当の意味で寛解ってことはないんじゃないかと思ってます。

 

そしてそれに気をつけていても再発するうつってほんとイラっと来ますよね笑

 

さてさて、早めに心療内科を受診して約一ヶ月が経とうとしております。

抗うつ剤は効いてくるまで時間がかかるものなので服薬一週間後、二週間後...というところではやはり改善に向かっているように感じます。

次は服薬開始からの調子でも書こうと思います。

 

ただ、ちょっとハイテンションになりすぎることがありちょっと疲れるような・・・

頑張りすぎる病はやっぱり治りにくいみたいですね!笑