現役人事労務担当が"うつ"再発やらかしながら休職はせずうまくお付き合いしている話

少しでもおかしいな"うつ"かなって思ったらすぐに病院に行って欲しいススメ。うつについて感じることをつらつら書きます。

恵まれた治療環境と自立支援申請

どうも、しろはすです。

日々を生きるのに精一杯で?ブログ更新までなかなかたどり着けません!

多分最初は「うつ診断されたハイ」状態だったと思います、今思えば。

 

戦ってやる!倒してやる!的な。

いや、今でも戦ってますけどね?笑

 

現在もツイッターには出没中。

たまに鍵かかってますがDMいただければ問題ないでーす。

twitter.com

 

さて、今日の話題ですがやや回復して来たこともあり、さめざめ泣くようなことはかなり少なくなりました。

(台所で夕飯作ってくれる主人の横に幽霊のように立ってシクシク泣くとか、

寝る前に辛いと言って泣くとか、出勤できなくて上司に限界ですと号泣して電話するとか)

まあ、早く薬飲むのやめたいな、とか

普通に戻りたいな、とか

苛々苛々とか、

話しかけないでくれ・・・とか思ったりしてることは多いですが。

 

私の場合気分の落ち込みよりも、

身体症状が辛く、

 

・体の火照り(ある程度パワーがある状態なので出勤できなかったりするとその気持ちとパワーのやり場に困った体が熱をためていると分析)

 

・体の痛み(肩こりを中心に休みの日でもとにかく体が痛い。痛いというかもうギシギシして落ち着かないイライラが募る。寝ても覚めてもギシギシする)

 

・頭痛(ぼんやり頭の奥から痛い)

 

こんな感じでキツいです。

次の診察では「ソラナックスデパスにでも変わるのかなー」なんて思ってたんですけど、さすがスポーツドクターの資格を持ってる主治医。

デパスとは作用機序の違う筋肉の緊張緩和剤「ミオナール」を処方してくれました。

ベンゾジアゼピン系は少なからず耐性がつくイメージありますので併用や、余計な投与は避けるべきとちょっと調べれば一般パンピーの私でも理解できる処方をしてくれました。

あとはいわゆるフェルビナク。肩こりにいいんだーこれが。

 

前回紹介した入浴方法と、ヨガの後に塗るのが最高に効く!!!!

lotusflower0222.hateblo.jp

 

そして何と言っても治療の一環ということで「リハビリ」を受けられます。

リハビリ科がありますからね。

電気治療による筋肉の緊張のほぐしと、上半身のマッサージ。

またその理学療法士さんが面白くて話しやすくて、

「あ、診療のついでじゃなくて毎日来てもいいんですよ〜」と言ってっくれたり、ほんといい病院に出会えたなって思います。

ちなみに診療代は色々試したんですが

 

1.主治医の診察 560円

2.主治医の診察+リハビリ 560円

3.リハビリのみ 390円

4.休日のリハビリのみ 490円(休日診療点ですね)

 

破格すぎて申し訳ないくらい・・・

しかしここにはとある理由が。

 

うつに対する処方は変更なしで、(ジェイゾロフトMAX、ロヒプノール2mm、メイラックス2mm、ソラナックス1日3回、ミオナール1日3回目、フェルビナク

なるべくジェネリックにしても薬代が5000円くらいなんですね。

まあ、幸い働けて給与ある状態ですし出せない金額じゃないし、1ヶ月分だしーと思ってはいたものの、もし自立支援医療申請できるならしたいじゃないですか。これ以上安くしてもらうのも気がひけるけど。

(10年前は1回の診察料が2000円代+薬代で半端なく高かったし、休職してたので耐え兼ねて申請して1割負担にしていたので)

 

でもですね、通院してる病院、自立支援対象医療機関じゃなかったんです!

内科、小児科、外科、リハビリ科、アレルギー科、漢方科、心療内科と幅広い領域をカバーしているので「精神科専門療法」の対象ではなかったんです。つまりその医療明細に加算点がないんです。(気が向いたら明細見てみて下さい)

だからそんなに診察料やすかったのか!!!!

と納得しました。

 

ですが治療費の安価さ、ケアの手厚さ、予約不要、病院の雰囲気(偏見ですが精神科、メンクリ専門は雰囲気がもはや「負」そして予約の意味ないくらい待たされる。私は勤務しながら治療中なので変な話時給計算したら時間は惜しい)も加味したら、薬代が3割負担でも全然ストレスなく治療できていいや〜♪って思いました。

 

ただ、こう言ったケースの「自立支援医療対象外」の病院もあるのでお気をつけくださいね、というお話です。

 

現在、理学療法士さんに教えてもらったストレッチ、ヨガのお陰か、自律神経の乱れが改善方向にあるような気がしています。

実際、体の火照りが無くなり、保冷剤で足を冷やしながら寝るという生活からは脱しましたから。

 

それでも、大きなストレスや気を張ったりするとやっぱり撃沈しますね・・・

せっかく1週間の療養を経て夏休みまで休まないぞ〜!って決めたんですが、

ある事件が・・・

その話はまた後日・・・

軽度うつを最速で治す作戦

こんにちはー!

ブログサボってました!

諸々あり、休職するまでもない状態だけどちょっと休みなさいということで、明日から一週間の療養命令が発動されましたー。

パワー蓄積しようと思います。

 

思えば4月に発病、GW長期休暇、GW後の先週まで、だいぶ状況良くなく(5月は起きれなかったり、6月は急な有給を3日とり、準フレックスなどで遅出、早帰りしてた)、先週やっと一週間まともに会社行けた!ってところで7月18日の週から一週間療養命令、8月はお盆長期休暇ということでタイミングとしては良い療養スケジュールだと思います。

運だけで生きてるような私なので、うつになるタイミングも、上司や同僚の理解も、医師にも恵まれていることに感謝です。

 

さて、私はメンタル面よりもフィジカル面の不調が強いため、それがかなり悩みでした。

 

ということで今回は私が取り組んでいる鬱を最速で治す作戦の共有です。

フィジカルなストレスはメンタルにもダメージ食らうので...

基本食欲があまりないため、もともと摂取していたマルチビタミンをベースに作戦を立てました。

 

 

【鬱を最速で治したいためにやってる作戦】

 

★まずは真面目に薬を飲む、残業は無理しない、辛い時は家事もやらない、自分を責めない。会社行けない時は素直に休む。
(重度うつの際は療養を優先してください。お風呂などもかなりのストレスなので)

 

マルチビタミン(ファイトケミカル含有)
全体のビタミンのベース。
(植物濃縮タイプ。アセロラ濃縮物加工食品、カキ殻粉加工食品)たんぱく質 、脂質 、炭水化物 、ナトリウム 、ベータカロテン(ビタミンA相当) 、ビタミンB1ビタミンB2 、ビタミンB6 2、ビタミンB12ナイアシン 、ビオチン 、葉酸パントテン酸
ビタミンC 、ビタミンDビタミンE 、カルシウム 、鉄 、マグネシウム 、銅、ヨウ素セレン亜鉛 、クロム 、モリブデンマンガン

 

ソイプロテイン
食欲があまりないので代わりにしつつ、神経伝達物質物質の元にももちろんなる。
経口でもなるべく豆腐や蕎麦など食べやすいもので補給

 

★乳酸鉄
鉄分の強化。
プロテインから神経伝達物質(セロトニンドーパミンなど)をつくる補酵素

 

DHA&EPA
うつに効果があるかは立証されてないが、(大量投与が必要)軽度あるいは予防には有効ともされている。
抗うつ剤を飲んでいるわけなので補助的になればと思いたべてます。
中性脂肪多めの私的には好都合笑
(食欲ないのと、糖質の軽い制限をしているので現に体脂肪約3%減)

体脂肪と筋肉の比率はこんな感じ。

http://bodikbodymake.com/wp-content/uploads/2016/05/IMG_2210-e1463905826914-1024x633.jpg

パーソナルトレーニングジムBODIK公式ブログ | 世界5店舗展開、海外の成功実績700人以上のパーソナルトレーニングジムの公式ブログです。 ダイエット情報はもちろん、トレーニングや健康に関する情報をBODIKのトレーナーが書いていきます。

より引用

 

大豆イソフラボン
プロテインにプラスして自律神経系調整のために。あとは低容量ピルを辞めたので命の母的な存在笑

 

★ビタミンC(1日保てるタイプ)
不足すると疲労感がヤバイので

 

★B群の追加
プロテインの分解を経て睡眠に必要な神経伝達物質メラトニンの生成
糖に対して代謝させて疲労の軽減とか、神経で使われるエネルギー回復補助

 

★サッカーの長友選手のヨガ
https://m.youtube.com/watch?v=YA_f_ttzrJo

https://m.youtube.com/watch?v=3tnV62FXCyc

ほぐれる、血流良くなる、眠くなる...

 

★塩素抜き風呂+エプソムソルト+ラベンダー精油
40度くらいで、お湯ためると38度くらいのお湯になる。
エプソムソルト(マグネシウム)と、リラックス、安眠効果のラベンダー精油を入れて20分、ゆっくりしたりマッサージしながら過ごす。
マグネシウムが角質を吸着してとんでもなく皮脂が取れるのと、超絶リラックスできる。
血行も促進し、お湯が柔らかくなり、マジで幸せな温泉になります!肩の痛みや体の痛みが酷かったので...
なお、塩素は湯気とともに揮発し、のぼせや、立ちくらみの原因とも言われるのできれば塩素抜きが良いかと。

 

★糖質の程よい制限
対して好きでもないチョコレートを欲してる自分もいるのですが、多すぎる糖質摂取は急激な血糖値上昇により、血糖値が下がった時にイライラが募りまた糖質摂取の無限ループになります。
糖質はインスリンによる代謝で体を動かすエネルギーに変換するわけですが、余った糖質もせっせと代謝させ、エネルギー蓄えるぜー!となり脂肪に変えていくので結論太ります。
ただし糖質ゼロに近いのはエネルギー不足になるのである程度は摂取したいものです。
できれば、糖質摂取前に不溶性・水溶性食物繊維をとると急激な血糖値上昇を防げます。
蕎麦などは血糖値が上がりづらいのでオススメ。(GI値が低めで、血糖値上昇が比較的緩やか)

 

ルイボスティー
ルイボスティーは血管、リンパの正常化、抗活性酸素。(抗活性酸素作用による血流の改善)生殖機能、ホルモンのバランスの正常化など。結論的に脳への血流量が増えるのでは?
ノンカフェインのため、抗うつ剤や睡眠にも影響しづらいはず。
ちょっと癖のある味だから苦手な人は苦手かも。

 

★スイカ
これは完全に趣味ですが体の火照りがひどく、悩んでました。
手軽な水分補給と適度な果糖の摂取であり、ほとんどが肝臓で代謝され、インスリンを必要としないので血糖値を上げません(でもフルーツの果糖の過剰摂取はもちろんダメ)
またカリウムと初耳酵素?のシスペインというものがナトリウム、老廃物を排出する利尿作用があり、むくみに良いと考えます。おそらくこれも血流改善に繋がるはず。
また、ビタミンCが壊れるのをなるべく防ぐ効果が期待されます。

 

★微熱に対する対処

ゆっくり何もしたくないんですけどーとはおもうのですが軽度うつがために変にエネルギーがあるので寝てばかりいると必ず微熱が出ます。

そのため出来るだけ家事を軽くし、短距離でも紫外線に適度にあたりビタミンDの生成と、エネルギーの消費を行なっています。

(経口+皮膚からの生成で良く働くビタミンDとなるらしい)

 

とまあ、こんな感じで日々努力してます...

医師からは抗うつ剤、安定剤、眠剤を処方されてましたが、スポーツドクターの資格もあるため筋肉血を改善する薬、(左肩が重くてたまらない、体中がバキバキして落ち着かない)、肩の痛みに対して抗炎症のフェルビナク、頭痛のためロキソニンを処方追加してもらいました。

(心因性頭痛に痛み止めは効かないけどね!)

あとはリハビリ施設もあるので電気温熱療法や上半身のほぐし、また日頃からのバスタオルで出来るストレートネック改善や、背中の痛みの改善方法など、理学療法士さんに指導されてます。

 

ちなみにストレートネック解消は、巻き巻きしたバスタオルを首の下に設置し、仰向けになって正しい湾曲を戻す作業のため、ついでにマインドフルネス的な事もしてます笑

 

以上、最速で鬱を治したい一心の栄養面、フィジカル面からのアプローチ方法のご紹介でした!

1ヶ月ぶりの診察「やってやろうじゃねーか」

みなさまこんにちわー^^

最近ツイッターよくやってますがうつになる方って頭がいい人が多い印象を受けました。統計なんて全くとってませんが、感じただけです。

下記、私のTwitterになります。

日々のことや毒吐き、症状、雑談など様々なぐり書きしながら症状メモの元にしてます。

よかったらお気軽にフォローくださいねー^^

twitter.com

 

さてさて産業医面談を経て数日後、主治医のところに行きました。

診察開始すぐは「よくなってきた」ように見えたみたいなのですが私の症状メモを見てちょっと診断が変わったようです。

 

↓症状メモ

www.dropbox.com

www.dropbox.com

はてな系のコンテンツあんま理解してないので、はてな直アップでなく、

Dropbox経由で見づらいかもしれませんがすみません。

 

症状や、意欲、会社にいけない日もあること、出張の後無理〜になったことも含め、

 

結論、

 

「薬が丸ごと倍になりました」

 

おいおいおいおい、私軽度うつのはずなんですけどw

ジェイゾロフト最大量投与100mgになっちゃったんですけどw

 

薬増えて落ち込む方もいらっしゃると思うんですが、私は逆に燃えましたわ。

コンチクショーやってやらあ。

 

しかも私の主治医はとても良いドクターだと思っていて、

早朝覚醒や、夢見についてイマイチ、という旨を伝えたら、

「本来、ロヒプノールメイラックスも2mg錠あるんですが、残ったり寝すぎたりしてしまうことを想定して調整できるよう1mgで処方しますね」

ってあなたはなんて優しいんですか。(コスパは悪くなるけど、超ナイス判断ですよね)

 

確かにジェイゾロフト倍になってからちょっと前よりいい感じです。

でも心が元気でも体がいうこと聞かないことが多いです。

 

特に左肩のコリがひどくで、身体中がギシギシして違和感ありすぎてのたうち回り、ストレッチした結果筋肉痛になるとか

体の火照りが取れなくて保冷剤依存してるし(疲れたりストレス受けると熱も出る)

ついでにタバコの量は増えるし。

 

ちなみに、こんな会話もありました。

私「不安とか怖いとか、死にたいとかそういうのはないんですけどね」

医者「深層心理で不安を感じていると思います、それが夢に出てきたりしていると思います」

私「なるほど」

 

と、ぐうの音も出ない回答でした。

 

まあ確かにそうなんだと思われます・・・

重症うつ状態だったらもっと破滅的だったと思うのでまだ救われたほうだと、認識してます。

 

というわけで、6月は産業医面談の通りなんとか20時間以内の残業に納め、

有給3日(出勤不可状態)、準フレックス数日という結果だったので、

明らかに勤怠がよろしくないし、上司から見ると魂抜けているようなので、

7月は1週間療養休暇取ることにしました^^

 

悪化は絶対にしたくないのでそうします。

 

その前に、その1週間をどう過ごすか、投薬に関しては今のままでいいか、

主治医のところに行こうと思います。

 

ついでに「何かあったら1ヶ月後じゃなくても来ていいですからね」って声かけてくれる主治医はマジで仏。

いい病院に出会えてよかったです。

 

そんなわけでなんとかのらりくらりやってまーす!

産業医面談を受ける側になった人事ウーマン「私」(6月15日)

みなさまこんにちわー

ブログを書こうと思うとどんな流れで書こうかなーって思って時間が経ってしまいました。

結局何も考えずテキトーに綴ってるだけですけどね。

Twitterの方にはよくいます。細かく症状メモとして残せるので。

またうつ関係の方と励まし合ったり、とても声には出せないイライラなどぶつけております笑

 

twitter.com

 

今日は先日の産業医面談のお話。

基本的には全社員の勤務状況や、言動や外側から見える健康状態や様子をみて「産業医面談対象者」を決めていく立場なのですが、今回は受ける側になりました笑

 

ほぼ毎月衛生委員会後に指定した社員と面談を実施いただいた上、どうだったか?のフィードバックを受けたり、よく世間話してるので、慣れたドクターですし特に緊張もせず。

 

当日。

私「やっちゃいましたわー笑」

産業医「もっと早く言ってくれればいいのにー笑」

なんていうノリでしたがしっかりいろんな話を聞いてくれました。

 

過去にも過労で鬱になっていたことも打ち明けると、「どこの会社?」と聞かれ、

まあ回答したのですが(某有名飲食企業)なるほどね、と。

 

うちの産業医はある超有名病院から今はそこそこでかい病院の院長も勤めつつ、他の大企業の産業医もやっているそうなので、もし自分の顧問企業なら、と思ったんでしょうね。

(前聞いた情報によると多分の多分、該当しないはず)

ちなみに本職?は外科医です。が、もちろんメンタル面のこともご存知でございます。

 

内容としては、どんな症状なのかーとかすでに治療を始めていたのでこんな薬出てて、副作用はほぼないし効き目はこんな感じですー

とか、出張行ったら翌週あかんことになりましたーとかそんな話をして。

十分自分で把握してコントロールできてるみたいなので治療などに関してはいうことないし、むしろ詳しいねwという進行笑

そりゃー今までかなり調べたりしてますからね、自分ことも家族のことも、社員のことも含めて。

とりあえず真面目に通院して薬飲んで、無理せず焦らず、可能なら1週間くらい休むといいよ、なんて感じでした。

ここ1ヶ月のことはちゃんと主治医にも伝えてね、って指導されたので次の主治医の診察にはメモ持って行きました。

 

産業医には「自分できちんと気づいて早く治療開始できてよかったね」

 

ってお褒めの言葉をいただきましたので絶賛回復に向けてのらりくらりします。

 

そしてさすが、痩せたことに気づいてましたね。

単純に主人が炭水化物少なめ夕食にしているのと、水を2リットル目標で摂取して代謝あげる作戦中にあることもありつつ、食欲があんまないってのが手伝いまくってストレスMAXの3、4月の人生最大体重から4キロ減りましたからね・・・ 

 

で、

・残業は10〜20時間までを目安に(守れてませんがね!)

・出張はしばらく禁止

ということになりましたとさ。

 

ちなみに下の写真が通院前夜に書いたメモ。

私結構忘れ物多いタイプで、メモ忘れたらやべーなーとか思って念のためiPhoneで撮影しといたんです。

そしたらまんまと忘れましたよね、当日。

撮っててよかった・・・・笑

 

参考までに症状メモです。

仕事のように見やすくは書いてないので伝えたいことが散らかってますが。

ご了承願います。

 

www.dropbox.com

www.dropbox.com

はてな系のコンテンツあんま理解してないので、はてな直アップでなく、

Dropbox経由で見づらいかもしれませんがすみません。

 

ちなみに、今回のうつに関しては希死念慮はもともと無し、不安については自覚はなしです。(これは後日主治医の指摘が入りますが)

ただまあ、全世界が全部一瞬でなくなればいいのにとは思ってますw

やっぱこれも十分おかしいですかね。前からそう思ってるけど。

 

ただ身体症状の方が辛くて、体の重さとかギシギシ感が半端ない。

保冷剤が手放せないといった感じです。(火照る)

昨日ひたすらストレッチしたら筋肉痛になるというオマケもございましてねえ・・・

 

あと、上司から見るとやや攻撃的で投げやり感が垣間見れるとのことでした。

あと魂抜けてるってw

 

自分はなかなかいいんじゃない?って思ってても外から見てるとまだダメっぽいですな笑

あはは〜

3回目(初診から4週間目)の通院記録

みなさん、こんにちは!

先日のうつの谷からは山登りしてます。

比較的好調のしろはすです。

 

今日は3回目の通院〜4回目の通院(これから)の状況です。

 

3回目の通院時には主治医から「だいぶ安定しているので1ヶ月分、同じ処方で薬を出しておきますね」ということで症状は順調に回復しているように感じます。

が、Twitterをメモ兼吐き出し用に記録しているのでちょっと振り返ってみます。

(次回通院用メモにしようw)

twitter.com

↑よかったらお気軽にフォローくださーい!

 

5/24(水)

3回目の通院翌日 痛みがガンガンくる頭痛ではなくぼんやり頭痛があった

通勤の際は体が重く、朝なのに肩こりが半端ない。特に左がやばい。

幽霊でもついてるのかと思うくらい重い。

症状が出るときは概ね左側。謎の左現象。

その日は外出→直帰だったので早めに帰宅、休養で・・・と思いソラナックス飲んでねむりこけたら、電話の約束していたのにも出れずご飯の準備もできず鬱々とする。

 

5/27(土)

天気が良かったらしく、洗濯、掃除、車を軽く掃除、空気の入れ替え、その後空気清浄機全力でかける。

しかしながらご飯を食べる気がおきず、適当に過ごす。(夜まで多分食べてない)

 

5/28(月)

超絶怒涛の月曜日。魔の月曜日。

朝一では行けなかったため、10時半から出勤(準フレックス的な制度)

セルフでジェルネイルをしているが、集中力が続かず、数本生爪のまま1ヶ月が経とうとしていることに気づく。しかしやる気はおきない。

旦那は外に飲みに行ったが、行く気が起きないので家でダラダラ。

作りたくも食べたくもないが、食べないと悪化するのを知っているのでなんとか自炊。

出来上がりを見ると自画自賛でうまそう&美味いのでうつじゃないんじゃないかと勘違いしたりする。

 

5/29(月)

会社の歓迎会。つい酒を飲む(ちょっとだけね。酒好きなのでセーブするのがツラし)

帰宅後動悸。やっぱ疲れる。

しかし飲兵衛の美学としては翌日遅れて出勤するわけにはいかんのだ。

翌日無事出勤。

 

5/30(火)

急に仕事から逃げ出したくなる衝動にかられる。

トイレにこもって全く別のこと考えてなんとか乗り切る。

4月にやらなきゃいけない目標シートをやっとやーーーーっと作成する。

目標を立てること、達成することに前向きになれない。向き合えない。苦痛。

こんなことは初めてで、後日見返したら「何考えてかいてたんだ??」

という項目多数w

数字と戦う系仕事にどっと疲れて胸痛。というか集中できる時間が短い。

FacebookInstagram好きな方ですがほとんど更新、反応しなくなっていることに気づく。

 

6月初旬(急にざっくり)

月初は締め作業なので休むと大変なことになるのでソラナックス飲みながらのらりくらり一応出勤。

今まで育ててきた女性スタッフと、5月に入社してきた部下殿と分担できるようになったので、かなり気が楽だった。

ネイルは相変わらず変えられずまだ塗っていない爪が残ったままの状態w

無駄に他部署の部長レベルに可愛がられるのでそれに応えるのが面倒。

休日はだいたい寝っぱなしで何もできず、夕方になって何もしていないことに

混乱と罪悪感、強迫感に襲われて若干涙する。

とりタバ(とりあえずタバコ)しながらなんとか必要最低限やってた。

なんか無駄に体重減っていて複雑な心境(糖質少なめ取り組みを旦那がしているのと、

水を飲もうキャンペーン実施しているので代謝も上がった可能性と、一人の時は食事をサボるため)

昼寝しようとか思ってうとうと寝てると概ね悪夢。やめてほしい。

出勤時気持ち悪いことが多い。朝はきついなーという状態。

夕方になるといい感じになる典型的な状態。

 

6月中旬〜現在

だいぶ動悸や倦怠感、肩の重さが抜けてきた。

会社の行事で司会の仕事があるため意を決してネイルを変える。あーめんどくせ...という事でオヤジウケ良さそうな上品ピンクのワンカラーで精一杯。

会社と取引先との大きな会議での司会進行、そして面接と拠点巡回の出張に行ったらさすがにクソ疲れたらしく、交感神経大興奮のため土曜日発熱。

日曜も用事で外出してしまい、いい調子じゃね?と思い、

さらに軽度のうつと、健常の差がわからなくなり混乱。

(完全に勘違いですがwまだまだ治療中の身)

そのまま月曜日撃沈。

一日休むことを決意し、ひたすら寝た。

会社に行けなかったこと、何もできなかったことに鬱々し、

旦那がご飯作ってくれる横で泣く。(前回のお話)

翌日なんとか10時半から出勤。

うつの谷は抜けたようで、比較的普通に仕事に取り組む。

しばらくは出張禁止令が出る。

 

本日6/15 産業医面談(後述)

6/19 4回目の通院予定

 

総合的にはよくなっていると実感してますが、

まだ波はあるようです。

 

現在の具体的な症状は、

胸痛(以前より弱)

動悸(以前より弱)

急なうつの谷への冒険

集中力が続かない

風呂に入れない(2日に1回・・・)

掃除や洗濯が億劫(ほんとは結構好き)

寝るときに足裏が熱くて寝づらい。保冷剤があると眠れる。これは最近気づいた。

ロヒプノールが早めに切れるらしく、体を思って早めに服薬して寝ると

3時半、4時、5時などに数度に分けて起きてしまう。

 

全体を通してこんな感じですかね〜

きっと次も1ヶ月の処方だろうと思いますがいつ薬飲まなくて良くなるかなあ〜・・・

 

ま、今日も明日に備えて寝ますかね♪

まんまと鬱の波にやられたぜ

みなさまこんばんは〜

いつも偉そうな事や、綺麗事のような事を書いていますが、という表現をする時点で現在低い自己評価と体調の落ち込み中、鬱の谷のしろはすです。

 

金曜日土曜日と宿泊の出張に行き、

日曜日も外出して、早く帰って来て寝たつもりが今日はめでたく!会社に行けませんでしたー!!!!

 

会社に行けないのは久しぶり。

今思い出したけど部下殿から、モバイルにメール貰ってたのに返事してないな、すまん。。。

明日の朝、気づかなくてごめんて言っておこう。

 

うつは直線的には回復せず、

波のようにゆらゆらしながら底上げされていくことを忘れておりました\(^o^)/

 

完全に調子乗って活動しすぎたのもあるし、

波がやってくることを忘れており...

 

昔は休もうかな。という時には朝1日のスケジュール見て、引継や仕事に影響がないよう指示や依頼を考えて計画的に(?)休んでたんですが今はそれもできません。。。

 

午後から出ようと思ったけどなんかもー無理だったので開き直って1日休みにして寝てました。

眠剤いらなくね??ってくらい寝てました。

 

何もできなくて、きづいたら夜になっててちょっと絶望。。。

夕食作ってくれてる旦那はんに、ごめんねぇって泣きついて「泣かなくていいよ」って言ってくれてすこし気が軽くなった。

 

変に気を使う人じゃないのでありがたいです。

そしてこっそり人に相談して心配してくれる。

君は菩薩かね。

(気を使えないときはマジで使わないのでたまにイラつきますが精神的な発言ではなく主に物理的な掃除できない系案件なので、許容範囲)

 

そんなわけで今夜は逆にネガネガしまくって、

浮上を狙います。

明日は超超やな案件のミーティングがあるけど、プロジェクトリーダーの私だけ頑張っても意味ないからあえて黙ってようかと思ってる...

じゃないとやり過ごせないでしょ!

 

というわけであっという間に投薬約一ヶ月半で、かなり心身の回復は見られますがまだまだ元どおりにはいきませんね〜

 

今日も薬+サプリぶっ込んで寝ます!

次は数週間前の3度目の診察以降の経緯でもまとめようかと思います!

 

今日はただの症状報告でしたw

うつを治す気があるのかどうか

みなさまこんにちわー!

絶賛うつ診断中なのに軽快してきて調子乗って出張とかいっちゃってるしろはす at 東海道新幹線内でございます。

すでに、来週に不安を感じてますw

→補足:帰宅したら熱出ました。交感神経の異常な興奮の結果かと。

 

金曜日はある地方拠点で社員コミュニケーション(デスクで一緒に仕事するだけですがなるべく会話する)、中途採用面接、懇親会、その後フリーコミュニケーションで採用依頼されている部の部長と会社に対してとか色々話してました。

 

そこでの話題のひとつは「長期化するうつ社員には、うつを治す気があるのか」

という話題です。

よくよく話をすると彼も私もうつ経験者(一時的な休職含む)でした。

ですがお互い比較的短いタームで寛解を経験しています。(数ヶ月〜一年半)

弊社社員には数名うつ診断が出ている方がおり、皆長期化しています。(2、3年以上)

※まぁはっきりいって原因の多くはトップダウン経営で他の役員・管理職がほぼ組織としての意味を成してない事にあるんだと思いますが。

いわゆるワンマン社長的なやつです。

 

で、正直私は「寛解に至るつもりあんの??」

っておもってます。

 

私のうつの人を励ましたい心の対極には、

人事的立場から、「定められた職務を全うしない事」「労働契約を履行しない」ことは問題であり、それを踏まえて「最大限の安全衛生配慮義務を元に様々な施策、異動を行っても改善しない場合は...」ということにならざるを得ません。(うつの方を、どん底に落とすような発言かもしれません。ごめんなさい。)

 

幸いなのか何なのか弊社役員陣は非常に保守的なので降格もさせなければ退職勧奨もしませんが。

 

で、別にわたしはそういう方達に辞めろとは思ってませんが2つの考えは持ってます

 

●環境的、人間関係的なものであればいっそ転職したらどうか(弊社は年収ベースが比較的良いので離職すると年収アップは見込めないとか年齢の問題があるし、ネームバリューもそこそこある企業なので離職しないと分析。でも長期化するうつは自殺リスク高まるというデータがあるので、人生かかってるんだから真面目に考えろよと思う)

 

●上記の続きで、自分以外の生き物である他人の根本を変える事は不可能に近いので(たとえ家族であっても)自分を変えるしかないのではないか

 

という事です。

 

=====ここからベット at 自宅======

 

うつは寛解しない病気ではないと認識しています。

と、同時に投薬は対症療法であり、うつを治すものではないと捉えてます。

脳内伝達物質に働きかける役目であり、たとえば「抗」うつ剤は治療薬ではないんだと。

脳内伝達物質の不調と戦い、争うだけです。
勝つとは言ってませんねー、うん。

 

また、安定剤も症状の緩和に位置付けられると思います。

 

個人的に病院に通って真面目に薬飲んでるだけで寛解に至れるならいいけど、そうじゃないパターンの人が比較的多いのではないかと体感してます。

 

そしてうつの、長期化に発展する。

 

そんでもって「うつに対する正しい知識」や「捉え方」「よりよく体調を整える工夫」がない限り良くならなくて、それをサボる人はもはや治す気がないように見え、ただ、残念ですねーって評価されるだけなんじゃないかなって。

(仕事モードで外側から見た意見です、辛い症状は理解してるつもりです。)

 

認知行動療法の有効性が解明されてきた今、

それを試す、学ぼうとか、(日本にはまだそう言った施設は少なく閉鎖的で、カウンセリングとはまた違う位置付けになると現状は思っているが...)

 

少なくとも考え方を変えようとか、抱えてきたものを分散させようとか、それができない環境である場合も加味するなら、

栄養面をふまえ、より最善の健康を目指すにはどうしたら良いかなどの考えがなければなかなかうつループから抜け出せないとおもいます。

※最善の健康(オプティマルヘルス)=「構造」「生化学」「精神」の三要素がバランスよく三角形を描き、長生きすることだけが健康とは限らないよねーって主旨

www.johs.jp

 

ただ、なんで私がこんな事を書いたかというと、「寛解しない方が、大目にみてもらえて楽じゃね?」という魔がさすからです。

 

頑張りすぎないとかもよくわかんないので混乱もしてます正直。

社内の人間を取り替えられるわけじゃないのでそこに自分の恨み辛みがフォーカスする事が危険なこともわかります。

 

けど、上手くいかないよねーあは。

 

ひとまず、わたしは栄養面では、必要とされる栄養素+α 鬱に対抗するサプリメントで対策してます。

(前からマルチビタミンはとっていたけど、現状に合わせてビタミン及び補酵素の種類を追加、変更しました)

 

結論として何が言いたいかよくわからなくなりましたがw

 

皆、うつ寛解目指してなるべく早く気楽になろうよ!ってススメです。